家電ショッピングの急な出費で消費者金融を利用

急な出費によるショッピングって年に1度か2度はだれにもあると思います。
そんなとき現金がなくともクレジットカードで何とかなる場合もありますが、現金でないと処置できないものや、現金支払いのほうがお得な場合も結構あるのではないでしょうか。
例えば家電。永年使っていて急に壊れたとき、あわてて家電量販店に買いに行く方も多いでしょう。
まぁ金利の低いキャッシングクレジットカードでも買えるのですが、量販店のポイント還元を考えれば現金のほうが有利ですよね。
例えば某量販店では他社クレジットと現金か自社クレジットの還元率は数%も違います。
まぁ量販店で分割払いという手もありますが、月賦の金利って結構高いんですよね。
その多くが利息制限法ぎりぎりです。
そんな時に利用したいのが消費者金融のキャッシングです。
中でも30日間無利息キャンペーンなどをうまく利用して現金払いで家電を購入できれば、払う利息分よりも家電量販店からのポイント還元のほうが多くなります。

消費者金融をスピードで選ぶ

消費者金融のサービスを比較するポイントの一つとしてスピードが上げられます。融資を受けるためには一定の時間がかかるのは仕方のないことだといえるでしょう。なぜ時間がかかるのかというと、まず審査を受けなければなりません。そして、実際に融資を受けるまでの資金のやりとりがあります。この二つに時間がかかるのです。 審査のスピードですが、最近では非常に速くなってきています。例えば、10分以内に結果を教えてくれるというのも珍しいことではないでしょう。インターネット上から申し込みをすればすぐに審査結果が分かります。こちらもおすすめ→アコムのマスターカード【禁断の裏側を徹底解剖!】

実際の資金のやり取りですが、銀行振り込みを用いると非常に早いです。消費者金融から銀行に振り込まれれば、すぐに資金を手にすることもできるのです。 消費者金融にもよりもますが、うまく選べば申し込みをしてから審査を受け、そして実際に資金を手にするまでに数分しかかからないということもあります。急いでいる人ならスピードで選ぶのも良いでしょう

プロミスの目的ローン

教育資金や結婚資金など、目的の決まっているまとまった資金が必要な方に、プロミスの目的ローンというサービスがあります。
このサービスの特徴は金利がお得で実質年率6.3%~16.5%です。融資額は1万円から300万円までで返済方法は毎月口座振替を行うので来店の必要がありません。
返済期間は最長6年で、返済回数は2~60回までとなっています。
申し込みは年齢20歳以上69歳以下で本人に安定収入があることが条件になります。
また、主婦や学生でも本人に安定収入があれば申し込みすることができます。
担保や保証人は不要ですが、本人確認資料として免許証や保険証またはパスポートの提出が必要になります。
他に、借り入れ金額が50万円を超えたり、目的ローンと他社の借り入れの合計が100万円を超える場合には収入証明書類が必要になります。
収入証明書類は源泉徴収票、確定申告書、給与明細書の中から1点選んで提出します。
申し込みやお問い合わせは来店の必要がなく、プロミスのフリーダイヤルからもできるようになっています。

プロミスのお申込み窓口はこちらです

大手消費者金融業者のモビット

モビットは、消費者金融業者の中でも大手の業者です。大手の都市銀行が出資している企業ですので、財務基盤は盤石で安心して利用することができます。
消費者金融業関連の法律が数年前に整備され、利用者への事前の説明義務や、返済利息の上限設定の明確化など、以前と比較して利用者にとって安心して利用できる環境が整ってきたことで、消費者金融が大変一般化してきています。その中でも信頼のおける業者を利用したいところですが、モビットはその信頼に応えてくれる優良企業であると言えます。
インターネットによる融資申請が可能で、自宅に居ながら即日融資を受けることができます。融資にかかる審査も簡素化されており、短時間で審査が終了するので、火急で現金が必要となる場合でも対応してくれます。また、インターネットを利用すると借入前に事前の返済シミュレーションを自動計算で算出してくれるので、返済計画を立てやすくなっています。これから消費者金融を利用しようと考えている方は、モビットの利用を一考してみてください。

モビットのお申込みサイトはこちらです

アコム様々

あれはいつだったのか?
思い出してもゾッとしつつハッピーエンドの出来事でした。
祖父の入院費が足らなくて、銀行や役所に相談したのですがまったく相手にしてもらえず、見切り発車で入院させた時のことです。
皆さんご存知のように入院には保証金が必要なのです。
しかし、私はそのことを知りませんでした。
病院の受付であれこれ事情を話したのですがラチがあきませんでしたが、明日中に保証金を用意する約束で入院は認めてくれました。
その時、私の肩を叩く人がいました。
そして、(お金が必要なら用立てましょうか?)と言うのです。
そして名刺をくれました。
私はアコムで入院費を借りました。感謝でした。
それから、私のアコムや消費者金融に対する見方が変わりました。
今までは、1円でも借りたら破産とか、取り立てにはヤクザが来るとか聞いていましたので、何でサラ金が世の中にあるんだろう、と思っていました。
でも、名刺をくれた人は、そんなイメージは全くなくて、普通のサラリーマン風の紳士でした。
世間一般のイメージや評判はあてにならないと思いました。
しっかり自分の目で確かめて、評価をするべきだとつくづく思いました。
偶然、奇遇、幸運かも知れませんが、私には感謝すべき存在だと思っています。